カテゴリ:チュートリアル( 4 )

 

キャラ特性・盗賊編

さていよいよ大詰めです(*-ω-)(-ω-*)ネー

盗賊編逝ってみよー(なに


とにかく素早さと運が高い
回避率が高く接触や敵からの攻撃でのダメージを避けることが多い
投げ型なら初心者でも扱いやすい職とも言える


体力と防御は弓使いと同等
斬りでは遠距離、投げでは近接が不得手でもある


マスターシーフ系
近接での火力は高い
サベッジスタブは2次職中ではトップクラスの威力を誇る
スチルにより低確率で敵から強制的にドロップをだせる
アサルターでの払い抜けで敵の居る段差に登れたりできる
メルエクスプロージョンは全スキル中最強の威力を誇る


近接単体の上に範囲が狭いため敵と接触しやすい
メルプロは威力のわりに使うメルが多く赤字になる


ハーミット系
遠距離から攻撃できるため反撃を受けにくい
LUKに影響される攻撃スキルのため威力も高い
ライフドレインにより薬を使わずに体力回復ができる
ヘイスト+フラッシュジャンプでの機動力は全職中トップクラス
シャドーパートナー使用中は攻撃スキルの連撃が可能
アルケミストでの薬類の効果上昇、メルアップでの取得メル上昇は重宝する


近接では手裏剣が投げれない
ほとんどの手裏剣が敵からしか手に入らない上に使い回しのため消費欄を埋めてしまう
ライフドレインは与ダメでの割合分の回復なので多用しにくい
召喚の石がないとシャドーパートナーが使えない上に石の消費も激しい
シャドーパートナー使用中は手裏剣の消費量が倍になる
[PR]

  by settyanas | 2006-10-05 20:09 | チュートリアル

キャラ特性・弓使い編

昨夜は魔法使いの書いたところで力尽きましたノ△・ペチ

さて今度は弓使いです


遠距離攻撃のエキスパート
距離さえ保てばほぼ無傷で狩りを行えるのが特徴
1次職においてのみスキルの性質上トップクラスの火力を出せる
2次以降はスキル・ソウルアローによって矢の消費がほとんどなくなる


1次でのスキル振りがシビアである
ソウルアローを習得するまで大量に矢が必要である
3次以降のスキル・モータルブローを習得するまで近接では矢が撃てない


レンジャー系
弓でのエキスパートになるため連射性能がよい
スキル・アローボムでの複数敵気絶付加はかなり強力
ファイアショットの威力も高い


アローボム自体の威力はいまいち(着弾後の爆発のほうが威力が高い)
火属性しか使えないため反撃を受けやすい


スナイパー系
弩でのエキスパートになるため攻撃力が弓よりも高め
スキル・アイアンアローは威力も高く敵を貫通するため一掃しやすい
3次以降アイスショットが使えるため敵との接触を抑えれるようになる


弓よりは硬直があるため連射性能はいまいち
アイアンアローは直線で水平にしか撃てず射程距離内の敵にしか当たり判定がない
(ただしデンデンのみ当たり判定が小さいため同軸上の平地では絶対当たらない)
アイスショットは凍結付加のみで属性攻撃ではない(らしい)
[PR]

  by settyanas | 2006-10-05 18:58 | チュートリアル

キャラ特性・魔法使い編

続きましてー魔法使いです

初心者用の職とも言える使いやすさ
力と体力は全職中で最低だが魔力による攻撃はかなり強力
1次転職できるのが少しだけ他職より早い


1次スキルでスキル振りを間違えると後で最大まで振れなくなるスキルが出てしまう
魔法スキルの軌道は直線・空間・周囲の3つあるためこれらの特性を把握しておくこと

直線:敵に向かって直線で放つ魔法
障害物・遮蔽物で遮られるため段差の多いところでは使い辛い
(エネルギーボルト、ファイアアロー、ポイズンブレス、ホーリーアロー、マジックコンポジション)

空間:敵に直接叩きこむ魔法
障害物・遮蔽物を無視して攻撃ができる
(マジッククロー、コールドビーム、サンダースピア)

周囲:自キャラの周囲内の複数敵に攻撃できる(下方範囲が広い)
地形に関係なく攻撃できるが敵との接触が多くなる
(サンダーボルト、エクスプロージョン、ポイズンミスト、アイスストライク、シャイニングレイ、ヒール*)
*アンデッド系にのみ特効

特殊系・召喚:一定時間攻撃してくれる従者を召喚する(プリースト専用)
(サモンドラゴン)


火毒系
魔法系では威力が高い火属性を使える
一定時間毒付加により敵の体力を削れる


2次では直線しか使えない上に弱点の敵が少なく育てるのが辛い
3次では広範囲が使えるが2次と同様で弱点つける敵が少ない


氷雷系
2次直後から氷属性が使用できるため極力接触せずに狩ることができる
2次での雷は周囲のため乱獲も可能になる
初心者でも一番使いやすい職とも言える


氷耐性の敵にはほとんど役に立たない
氷は他属性よりは威力がやや低い
同マップに他者がいると凍結によるカーリング現象*が起こり敵との接触が多くなりやすい
*凍結したときに敵が滑る現象、多数キャラでのラグによる産物でもある
サンダースピアの発生が全魔法中最遅である


聖魔系
全職中で防御能力はトップクラスとも言える(マジックガード、ガード、ブレス、エレメントレジスタンス)
またヒールによる自己回復ができるためほぼMP消費だけで済んでしまう
PTに誘われるのが一番多い職でもある


ヒールアタックの火力が低い(複数相手だと数によってはさらに低くなる)
シャイニングレイでの上方への当たり判定がほとんどない(ほぼ下方のみ)
補助系専門になるため火力はやや低め
[PR]

  by settyanas | 2006-10-05 00:46 | チュートリアル

キャラ特性・戦士編

敵を知り己を知れば百戦危うからず

こんなことわざがありますよねぇ( ´ー`)y-~~

知人からの影響もあって各職の特性と長所短所みたいなことを書いてこうかなーと思いましてねノ▽ノ

まずは戦士からいきますねー

3次に就くまではほとんど代わり映えしない
2次では補助系スキルしか習得できないためどれを選んでも火力はほぼ同列


ソードマン・ナイト系
スキル・ブレイブによりMP消費だけで攻撃力を上げれる
ブレイブ使用で防御が下がるがパワーガードでカバーできる
3次以降はコンボアタックが使えるため一撃での火力では全職中最高クラス


近接なだけに被ダメはかなり多い
アイテムで上書きされてもブレイブの効果は防御低下のみ残る
コンボカウントがたまるまで手間がかかる(攻撃1回で1個ずつ


ページ・クルセイダー系
スキル・プレッシャーにより複数敵の攻撃・防御を下げれる
パワーガードとの併用で被ダメはかなり抑えれる
3次以降は3つの魔法属性チャージが使えるためほとんどの敵に対処できる
アイスチャージ・凍結付加で接触を抑えれるため黒字狩りができる


プレッシャーを使う機会があまり多くない
アイスチャージ以外は近接と変わらず被ダメも多くなる
チャージブロー使用でチャージが強制解除されるため高火力+気絶付加のわりに使い勝手はいまいち


スピアマン・ドラゴンナイト系
PTスキル・ハイパーボディ使用でHP・MPを一時的に増加できる
3次以降は強力なスキルが豊富
通常攻撃を昇華させた専用スキルのため火力も高め


強敵相手にはハイパーボディは重宝するが持続が短い
強力なスキルが揃っているが使用コストが高め
防御系スキルがないため戦士職では被ダメが一番多い



一概にこれだけとは言い切れませんが。。。
基本で挙げるならこれくらいかと

それでは
[PR]

  by settyanas | 2006-10-05 00:44 | チュートリアル

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE